前日の仕込み日は、照明音響舞台のきっかけ合わせも予定時間に無事終了し、
とうとう本番初日!

今回、会場がいつもより狭いため、お客様の来場時間の偏りで立ち見やご覧になれない方が
出ないように、初の公開ゲネプロという試みも行いました。

しかし、公開ゲネプロって、????
誰ひとりどんな感じかよくわかっていないメンバー

お客様がいるだけで、いつも通りリハーサルをすればいいんだよ!
というわけで、始まる前に、ジャージやらなにやら中途半端な格好で舞台上に現れるメンバー。

_HMH4870_large
















ゲネプロ前に、お客さんもキャストも 舞台監督さんや演出の注意事項を聞いて、

_HMH4872_large














「油!!!」と気合を入れて、ゲネプロが始まります。

え?普通ここ公開しないの?


そんなこんなで、公開ゲネプロ公演が始まりました。
きっかけ合わせのないシーンなんかはゲネで初めて現場でやるシーンもあるので、
ちょこちょこ調整しながらの舞台でした。

あー緊張した!


この後は、怒涛の本番2回公演が。

15:30の公演、無事に終了。


さすがに1日3回通し稽古はあまりしないので疲れがピーク!
戦い抜いた男たちの舞台裏初公開。



DSC_0113ハットリくん













足の裏に、差し入れでいただいた シップに 休息●間。
足を上に上げて、睡眠とって、なるべく疲れをとります。


DSC_0119



ご飯も、いつもの公演以上にしっかりいただきます。

制作スタッフさんがつくってくれた美味しい
握り飯の消費量半端なし。

今回の公演は、ご飯食べないと真剣に死んでしまいます!


わたくし伊東甲子太郎も、自分が死んだあと、
御陵衛士がドラマチックに、私の死を悼んでいる頃に

あまりの空腹に舞台裏で東京バナナを食べて、
ふんわりとバナナ臭を漂わせながら 最後の殺陣に臨んでおりましたよ。


_HMH5778_large