本番まで1ヶ月を切りました( ̄□ ̄;)

朝から道具作り。ある仕掛けを作るためなぐり(金槌のことです)作業。普段あまり使わないもんで、なかなかスムージーにとはいきません。個性でてくる…途中で飽きるとか、繊細に綺麗に作業するとか途中から調子にのるとか 笑


そんなこんなで、昼からは芝居の稽古。今日はスタッフさん揃い踏み。舞音照映、いつもお世話になっておりますお馴染みメンバーさんに通し稽古を前から見てもらい、音を合わせてもらったり各々のプランのチェックをしていただきます。

いつも、お客さんの前で本番やるより、スタッフさんの前でやる方がキンチョウします。
変な汗かきながらやって通しは残念な感じでしたが、スタッフさんからも色々提案や確認もたくさんあり、面白い舞台に仕上がりそうです。

1495895598742


稽古終わってから照明Mさんと演出、演助、演助助と打ち合わせ。Mさんは4回目公演からずっとTOPの照明をつけて頂いてますが、台本の読み込み、灯りの提案などがいつもストレートで的確で、いつも凄いなあと尊敬してます。

舞台は役者だけで成り立つわけではなく、舞台、音響、照明、制作や関わっていただくみなさん、お客さんがあっての作品だということを、改めて実感します。

そんな沢山の方に支えてもらいながら作品作りも大詰め。あと1ヶ月、もっといいもの目指します!
DSC_2102